バッグ ポーチ・小物 シリーズで探す GHERARDINI WORLD ニュース 店舗情報 ログイン・新規会員登録 ショッピングカート(0 店舗情報
メニュー
 (0)
 
ログイン
新規会員登録
店舗情報

工芸家のガリバルド・ゲラルディーニがイタリア・フィレンツェにて創業。 フィレンツェの中でも由緒ある地区、
フィオルダリーソ通りに店舗を オープンしました。
24歳という若さでブランドを立ち上げ高いクラフツマンシップを もってバッグを制作していきます。

1930年 貴族や上層階級よりバッグのオーダーをとりはじめます。
豪華なゴブラン織りのハンドバッグなど、
優雅で高い技術に 裏打ちされたハンドバッグは、ヨーロッパ中の女性の憧れとなりました。

1945年 創業者のガリバルド・ゲラルディーニが
84歳にて死去し 息子のジーノとウーゴがその後を引き継ぎます。戦後の復興とともにブランドを拡大し、
バッグだけでなく小物やレインコートなど 革新的なアイテムを生み出していきます。

1952年
フィレンツェの実業家ジョバンニ・バティスタ・ジョルジーニが ピッティ宮殿のサラ・ビアンカ(白亜の間)で
イタリアブランドを一堂に 集めたファッションショーを開催。
ショーは大成功を収め、ゲラルディーニを
はじめとするイタリアブランドが世界中から注目されます。

1959年 オリジナルのバネ留め具を使用した、ゲラルディーニの傑作モデル ”DODICI DODICI”が誕生。
”DODICI DODICI”とは「1212」という数字を 指しており、
当時の製造ナンバーがモデルの名称となりました。
発売以来、ゲラルディーニのアイコンバッグとなっています。

1967年
美しい若い女性を指す言葉<BELLONA>と名付けられた エレガントなレザーバッグが登場。
シンプルで洗練されたデザインと 収納力が人気となり、
現在まで語りつがれる名作となっています。

1969年 アメリカではウッドストックが開催されるなど、
若者が自由な表現を求め始めた1960年代後半。
ゲラルディーニは、サラ・ビアンカで レディースレザーウェアの
ファーストコレクションを発表します。

1973年
洋服やバッグだけでなく、サングラスや香水、腕時計などを展開する トータルルックブランドとして進化を遂げます。
この頃から有名なGマークの モノグラム柄をあしらったアイテムが登場して、
人気を得ていきます。

1975年 着心地を重視した柔らかな洋服とレザーで縁取りされたトレンチコートを 発表。
セールスキャンペーンにロンドン生まれの人気モデル、
ツイッギーを起用。 洗練された女性らしいスタイルは、
当時の若い女性に共感を得ました。

1978年 イタリアの人気俳優マルチェロ・マストロヤンニと女優オルネッラ・ ムッティが共演した映画「ジアッロ ナポレターノ」の
ワンシーンの中に モノグラム柄のスーツケースが登場。
ゲラルディーニのバッグが、映画の ワンシーンに使用されるほどのステイタスシンボルとなります。

1980年
テクノロジーを駆使し、
驚くほどの軽さと上質な- カラーリング、高機能性を実現した素材「SOFTY」を
使用した Gマークのモノグラム柄が流行。
ゲラルディーニのショップも拡大し 世界各地にファンを増やしていきます。

1990年 アメリカやヨーロッパなど多くの市場で
売上を伸ばしていたゲラルディーニ。インポートブランドブームがピークを迎えていた日本では 人気が急上昇。そのエレガントなアイテムで、
多くのリピーターを獲得しました。

2005年 イタリア・ルネッサンス絵画の宝庫として知られる フィレンツェのウフィツィ美術館で、
ブランド創業120周年を記念する イベントを開催。
美術館の中庭には、Gマークをかたどったユニークな 5つのブースを設置し、貴重なアーカイブなどを展示しました。

2008年 レオナルド・ダ・ヴィンチの名画「モナ・リザ」を、
12人の アーティストがアレンジするというイベントを開催。
「ゲラルディーニ」と 「モナ・リザ」との関係性を訴求し、
アート絵画を転写プリントした 限定バッグを販売しました。

2010年 ミラノ・トリエンナーレミュージアムで、
ブランド創業 125周年のイベントを開催。
アーカイブのコレクションや広告イメージ 125周年限定商品などを展示しました。

Back To Top

NEWSLETTER

ニュースレターをご購読いただくと、新作商品の発売お知らせ・イベント情報・セールのご案内など最新ニュースをお届けします

<オンライン会員特典>新規会員登録&ニュースレターの購読で初めてのお買い物に使える《5%OFFクーポン》プレゼント中。詳しくは こちら